ご質問「エアライン試験は今後変わりますか」

CAGS合格請負人の上野博美です。

朝から、合格者の方々と朝食ミーティングを

終了しました。

以前も仕事に行く前のグランドスタッフの方と

朝食ミーティングをしたことがあり、

それを思い出して、提案したところ、

2名が参加してくれました!

 

 

知らなかった内部情報。

(これは衝撃です)

合格者が知らなかったエアラインの今、

についてもお伝えしました。

まさに「情報交換」

今後アフターヌーンテイではなく、

ブレックファーストミーティングが良いですね。

皆様に提案していきますね!

 

 

さて、今日のテーマですが

「今後のエアラインの採用に変化はあるのか

についてです。

 

 

先日生徒さんから質問されたことの一つです。

かなりの内容量でお答えしました。

今後のエアライン試験は変わりますか

「変わります」

根拠その1

2020ANA新卒中止の際、受験生に送られて

きたメールに明記されていた。

「採用のあり方を見直す」

と言うものです。

根拠その2

ZIPエアが、グループ内採用を実施。

一般公募ではない試験は、かなり久しぶりのこと。

今後このような採用が増える可能性がある。

根拠その3

競争率の激化。

一般受験枠は、当然狭くなる一方で、

もし一般受験が実施されれば、その競争は

とてつもなく高くなります。

今年のソラシドエア、現在試験中の

オリエンタルエアブリッジ、も然りです。

まとめ

①試験方法や内容、採用のあり方は

変化します。

②今までと同じやり方では、チャンスを

つかめなくなります。

③想定できる試験方法を見据えた準備が

必要です。

想定できる準備については、

一般の方向けには、

今後有料セミナーにてお話ししますね。

 

 

エアライン受験は今後変化します。

頭の切り替えを行いましょう。

つまり、従来の考え方を捨てると

言うことです。

オンラインで受講できる

「エアライン受験相談室」では、リアルな

情報全てをお話ししています。

現在1月生募集中です。

今後の新規募集は未定です。

締め切りは12月20日です。

エアライン受験相談室一月生

単発受講はこちらです。

エアライン受験準備レベルアップ講座

エアライン受験準備レベルアップ講座

CAGS合格請負人

上野博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら