こんな人が合格します 3

CA、GS合格請負人の上野博美です。

このブログでは、エアライン受験希望の方々に役立つ情報を、と思い日々更新中です。

 

 

今日のテーマは、

「こんな人が合格します 3」

です。

 

 

以前ブログに書いたものを、リニューアルしてお届けしています。

毎日、合格する人を一言でお伝えしていますが、

なんとなくイメージができていますでしょうか?

 

イメージができている、と言うことは大事だと思います。

ぜひあなたの中で、「こんな人が合格するんだな」と言う人を思い浮かべてみてください。

 

「こんな人が合格します 3」

それは、

「大人な人」

です。

 

精神的に大人な人、という意味です。

年齢は関係ありません。

 

若くても、精神的に大人な人もいますが、年齢を重ねても精神的に幼い、

子供のような人(あまり良い意味ではありません)もいらっしゃいます。

 

 

なぜこのような違いが出るのか、についてもご紹介していきます。

 

 

なぜ、精神的に大人な人が客室乗務員試験に合格するのか?

保安要員として、精神的に大人な人はどんな時でも落ち着いて行動ができます。

心の中はもちろん多少の動揺はあるかもしれませんが、それでも

取り乱してしまって、パニックになる、ということはないでしょう。

もう一つは、

サービス要員として、精神的に大人だからこそ様々な年齢、背景、立場の方々が満足される
サービスを提供できるからです。

 

決して押し付けず、あくまでもお客様のご意向をしっかりと掴んだ上で、

お客様の望むスタイルで接客ができるのです。

 

もちろん新人時代には、そこまでのことはできないかもしれませんが、

お客様視点での考え方は、精神的に大人だからこそできます。

これを「適性」と呼びます。

つまり、土台ができているのでその後のトレーニングで、

積み重ねていくことができるという意味です。

 

 

適性=土台

 

です。

 

客室乗務員のトレーニングでは、土台作りまでは行いませんから、

土台はできていないと合格が難しいものです。

 

と、ちょっと横道にそれましたので、戻します。

 

 

 

精神的に大人な人と、幼い人は何が違うのか

一言で言えば

「自分よりも相手が優先」

と心から思えるかどうか、です。

 

「私が私が」という考えの方は、やはり「わがままな子供」に見えます。

 

それよりも周りをしっかりみて、落ち着いて、今自分がどう動くと良いのかを

判断できる、という人が大人です。

実例を挙げてみます

① グループデイスカッションの最初に誰も発言しない場合

勇気を出して「では、自己紹介から始めましょうか」

などと、その場に応じた対応ができる人は大人です。

 

反対に、「失敗したくない」「悪目立ちしたくない」と思って、

シーンとしてしまった時でも、「誰かがなんとかしてくれるのを待つ」

という人は、やはり幼い、人に頼っている、と言えるでしょう。

 

② 想定外の質問をされたとき

感情をあらわにしてしまって、

慌ててしまう、感情的になってしまう、というのはやはり幼いと言えます。

 

例え少々意地悪な質問をされたとしても、「なんでそんなこというんですか」

と一瞬心の中で思っただけで、その瞬間のあなたの目を面接官は見ています。

 

大人な人は、「ああ、想定外の質問がきたか」「圧迫面接ってこういうものか」

と、その事実を淡々と受け入れ、では自分はどう答えていくか、を考えます。

 

それ以外にも、

 

あなたの答えにさらに面接官が突っ込んできたとき、

案内役、説明役のCAの方に声をかけてもらったとき、

控え室で隣に座った受験生から話しかけられたとき、

いろんな場面であなたが、大人であるかどうか、が試されます。

 

 

面接官は、意味がない質問や、意味がない事は一切しません。

たとえ少々意地悪に思える質問でも、ちゃんと意味があるのです。

 

では、

大人になるためには、どうしたらいいのか?

「我欲を捨てる」

これができるようになることです。

自分の欲を捨てることが、自然とできるようになることです。

 

なかなか若い時には難しいかもしれません。

でも若い人でもできている人もいます。

 

精神的に大人な人に多い共通点

* 妹や弟のお世話や面倒を見ているうちに、自分のことよりも妹、弟のことを優先させて

きた

 

* 部活動で、副部長や部長などを経験し、後輩たちの面倒を見ているうちに、

自分のことよりも、後輩たちのことを考えるようになった

 

* アルバイト先で、アルバイトリーダー的な仕事をしているうちに、

自分の仕事ができるのは当たり前で、後輩たち、新人の人たちが仕事が困らないように、

を考えているうちに、自分よりも周りを優先する習慣が身についた

 

 

というものです。

 

自分ができるようになる、自分が成長すること、を求めている人は多いと

思いますが、後輩や、新人、周りの人たちが成長することを助けるのは、

全く違うものです。

 

その経験がない人は、その経験をすると良いと思います。

人に成長してもらうのが難しい理由

自分のことはある程度思う通りになりますが、

人は、後輩は、新人の方々は思い通りにはならないからです。

教える仕事を30年続けてきている私も、いまだにそう思います。

生徒さんにはそれぞれの個性があり、

それぞれの能力があり、

それぞれの意思があります。

 

だからこそ、一人一人をよく見て、その人にあったやり方で、

アドバイスをしていくしかありません。

私も、今でも一人一人の生徒さんたちを目の前にして、試行錯誤しています。

同じ人は、1人もいないからです。

 

常に相手の立場に立って、ということを求められる仕事だな、と思います。

もちろん、それをやりすぎるといけないのですけどね。

これは、教える話になってしまったので、このくらいにしておきますね(笑)

 

 

教える、育てる、お世話する経験が多い人は、精神的に大人になる確率が高くなると思っています。

最後に

① 精神的に大人であることは、客室乗務員の仕事で求められている適性の一つである

 

② 精神的に大人になるためには、自分より年下、立場が下の人のお世話や、育てる経験をすると良い

 

③ 精神的に大人な人とは、「自分より相手を優先できる人」です。

 

あなたが既に精神的に大人な方であれば、大丈夫です。

「少し自分は足りないな」と思った方は、ぜひ参考になさってくださいね。

 

お知らせ

① JAL、ANA受験対策講座(3ヶ月)を、東京、福岡で開講します。

LINEにて、先行お知らせしますのでLINE登録をなさっていらっしゃると早く知ることができます。

② 元客室乗務員、グランドスタッフの方々で、エアラインスクール経営に

興味がある方のための「エアラインスクール経営講座 ベーシックコース」の

募集を開始します。

こちらも、LINEで先行お知らせをいたします。

LINE登録はこちらから可能です。

LINE登録

LINE@登録はこちらから

 

CA,GS合格請負人

 

上野 博美

 

>>>>>>>>>>>>>>>

 

エアライン受験準備動画

エアライン受験準備動画

現在募集中の講座

 

面接基礎準備マンツーマンレッスン

未来ラボ

 

未来ラボ

 

接遇マナー研修や、社員研修のお問いあわせはこちらから

 

研修、講演ご依頼

 

LINE登録

 

LINE登録はこちらから

 

エアラインスクール未来塾ホームページ

 

エアラインスクール未来塾ホームページ

YouTube「CA受験必勝チャンネル」

 

CA受験必勝チャンネル(YouTube)

 

「現在募集中の講座、販売中の動画、冊子」

エアライン受験準備動画

https://miraischool.com/?page_id=4170

 

JAL、ANA CA予想質問50と答え方のポイント

 

JAL、ANA CA予想質問50と答え方のポイント

 

「エアライン受験対策シリーズnote」

 

「素晴らしいサービスを実現したい全ての人におすすめ」

接客入門

 

「自己研究と自己分析のシンプルなやり方」

 

自己研究と自己分析のシンプルなやり方

 

 

「客室乗務員受験入門」

 

客室乗務員受験入門

 

「客室乗務員試験段階別集中ポイント 一次試験の全て」

 

「客室乗務員試験段階別集中ポイント 一次試験の全て」

 

電子書籍

 

元CAが教える 女性社会サバイバル術

 

元CAが教える 女性社会サバイバル術

 

WITHコロナ時代のエアライン受験

 

WITHコロナ時代のエアライン受験

 

CAになるための5つの条件

 

CAになるための5つの条件

 

セカンドキャリアを考え始めた客室乗務員のあなたへ

 

セカンドキャリアを考え始めたあなたへ

 

 

ヒマラヤラジオ「エアライン受験対策ワンポイントレッスン」

 

ヒマラヤラジオ「エアライン受験対策ワンポイントレッスン」

 

 

エッセイ

 

上野 博美|note

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら