面接官の心が動く時

CA,GS合格請負人の上野博美です。

このブログは、客室乗務員やグランドスタッフ希望の方々に、役立つ情報を、と思い毎日更新中です。

 

本日のテーマは

 

「面接官の心が動く時」

 

です。

 

 

面接で、面接官からどう思われているのか、を気にしない人はいないでしょう。

 

ただ、あまり気にしない人と、かなり気にする人といます。

 

どちらかというと、

 

「あまり気にしない人」

 

の方が、面接通過率は実は高いのです。

 

それはなぜなのか?

 

では一体どんな時に、面接官は心が動くのか?

 

についてお伝えしていきます。

 

「面接官の心が動く時」

「面接官からどう思われているのか、をあまり気にしない人の方が面接通過率が高い理由」

 

それは、

 

「自分のことにフォーカスしているから」

 

です。

 

 

面接官からどう思われているのか、がすごく気になる人は、

 

「面接官が気に入りそうな答えを探す」

 

「面接官の顔色を見ながら話す」

 

「正解があると思って、また正解は一つだと思って答えを探す」

 

という傾向があります。

 

では、

「面接官が気に入りそうな答え」って何かわかりますか?

 

面接官もいろんな人がいる中で、たまたま割り当てられた部屋に入って、

初対面の面接官が気に入りそうな答えってわかりますか?

 

わからないですよね?

 

私も、面接の際にそんなことは全くわかっていませんでした。

 

ただ、一つできることは

「面接官の質問をよく聞いて、理解して、それに沿って答えること」

だけでした。

 

正直、面接官の顔色を見ている暇も、考えている暇もありませんでした。

それだけ、面接に集中していました。

 

 

「数学の正解は一つだけど、面接の正解は受験生の数だけある」

が、鉄則です。

 

 

つまりあなたがどう思っているのか、それをちゃんと伝えて、

その理由も伝える、それで面接官はあなたのことが理解できるわけです。

正解なんて、どこにもありません。

 

あなたにはあなたの正解があるだけです。

 

もちろん面接官が理解したからと言って、他の受験生との比較もありますし、

あなたが客室乗務員に向いているかどうかの適性の判断もありますから、

伝わったら即合格、という単純なものでもありません。

 

 

でも、面接官には「わかるのです」

 

 

この人を通過させるべきかどうか、がわかるのです。

 

数人の面接官の意見はほぼ一致する、とお聞きしたことがあるので、皆さん「わかる」のです。

私も、30年間この仕事を続けているので、

「わかる」のです。

 

初対面でお会いすると、この方が合格できるかどうか、

どのくらいの期間があれば合格できるのか、

がおおよそわかりますし、

「この人は絶対に合格できる」

と思った方は、実は全員合格されています。

 

もちろん、初対面で「少し時間をかければ合格できそう」と

思った方も、合格されていますけどね。

 

 

それを元に、ブログやLINE、YouTubeなどで少しづつお伝えしています。

ただ、全てお伝えしているのは、授業であり、レッスンですけどね(笑)

 

 

さて、話を戻します。

 

 

つまり

「面接官にフォーカスしていても、面接通過は難しい」

ということです。

 

だから「面接官がどう思っているのか」を考えながら面接を受けることは、

意味がないと、私は思っています。

 

 

では、どうしたら面接官の心は動くのでしょうか?

私は、2つあると思っています。

 

1 無心であること

 

2 一生懸命であること

 

この二つには、面接官は弱いです。

心が動きます。

 

簡単にできる「差別化」

最近みなさん「差別化」という言葉をよく使いますが、考えてみてください。

 

面接会場には「合格したい人」が集まっています。

 

そのような中で、「合格したい」というより、「面接官の質問に誠実に、真剣に答えよう」という人がいたら、

「完全な差別化」です。

 

だってみんなと違うのですから・・・

 

みんなと違う行動が取れる人は、やはり数が少ないので、目立ちます。

 

心惹かれます。

 

さらに、

 

・面接中もどんなにうまく答えられなくても、

 

・どんなに面接官から深掘りされても、どんな失敗をしても、

 

・最後まで諦めないで、必死で考えて、必死で答えている人を見たら、

 

あなたでも心を動かされると思います。

 

私が心を動かされた瞬間

昨日行ったレストランで、オープンキッチンにいるアシスタントシェフの人の、

本当に一生懸命で、本当にこの仕事に集中して、熱が入っている姿を見て、

私涙ぐんで、チップまであげちゃいました。

 

一生懸命な人、って今少ないと思うんです。

 

特に仕事に一生懸命な人って減っていると思うのです。

 

いやいや仕事をしている人の方が、ずっと多い。

 

そして自分のことばかり考えている。

自分が得することばかり考えている。

 

と思うのです。

 

(自戒も込めています)

 

 

だからこそ、一生懸命な人はそれだけで差別化であり、希少価値なのです。

 

そこには欲がないし、

自分にフォーカスしていて、

相手がどう思っているかなんて、

 

全く関係ないのです。

 

 

私自身の最終面接の時、一つだけ自信を持って言えるのは、

「全力で集中して面接を受けたこと」

です。

面接室を出たら、足がガクガク震えましたが、面接中は緊張さえ忘れていました。

 

 

・集中力はある、と思っている方

 

・何かに我を忘れて一生懸命になったことがある方

 

は、ぜひそれを面接で生かしてみてくださいね。

 

 

「最後に」

今売れています。

 

「自己研究と自己分析のシンプルなやり方」

 

自己研究と自己分析のシンプルなやり方

 

「1,000円なんでも相談会」

7月8日は、満席となりました。

別日程はこちらからご覧ください。

 

1,000円なんでも相談会

 

お知らせ

7月10日から、「サマーキャンペーン」を実施します。

期間限定で、お得な情報を知りたい方は、LINEにご登録ください。

 

LINE@登録はこちらから

 

 

CA,GS合格請負人

上野 博美

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>

現在募集中の講座

エアライン受験相談室(8月生)

https://miraischool.com/?page_id=3141

エアライン受験オンラインスクール

https://miraischool.com/?page_id=4549

これらは、7月10日から7月16日までサマーキャンペーンの予定です。

詳細は、LINEやブログでご覧ください。

「現在人気!!」

1,000円なんでも相談会

https://miraischool.com/?page_id=5596

エアラインスクール経営者養成講座

https://miraischool.com/?page_id=5579

エアラインセミナー2021 第2回(福岡)

https://miraischool.com/?page_id=5573

JAL、ANA CA絶対合格準備講座

https://miraischool.com/?page_id=5575

未来ラボ

 

未来ラボ

 

接遇マナー研修や、社員研修のお問いあわせはこちらから

 

研修、講演ご依頼

 

LINE登録

 

LINE登録はこちらから

 

エアラインスクール未来塾ホームページ

 

エアラインスクール未来塾ホームページ

YouTube「CA受験必勝チャンネル」

 

CA受験必勝チャンネル(YouTube)

 

「現在募集中の講座、販売中の動画、冊子」

エアライン受験準備動画

https://miraischool.com/?page_id=4170

 

JAL、ANA CA予想質問50と答え方のポイント

 

JAL、ANA CA予想質問50と答え方のポイント

 

「エアライン受験対策シリーズnote」

 

「素晴らしいサービスを実現したい全ての人におすすめ」

接客入門

 

「自己研究と自己分析のシンプルなやり方」

 

自己研究と自己分析のシンプルなやり方

 

 

「客室乗務員受験入門」

 

客室乗務員受験入門

 

「客室乗務員試験段階別集中ポイント 一次試験の全て」

 

「客室乗務員試験段階別集中ポイント 一次試験の全て」

 

電子書籍

 

元CAが教える 女性社会サバイバル術

 

元CAが教える 女性社会サバイバル術

 

WITHコロナ時代のエアライン受験

 

WITHコロナ時代のエアライン受験

 

CAになるための5つの条件

 

CAになるための5つの条件

 

セカンドキャリアを考え始めた客室乗務員のあなたへ

 

セカンドキャリアを考え始めたあなたへ

 

 

ヒマラヤラジオ「エアライン受験対策ワンポイントレッスン」

 

ヒマラヤラジオ「エアライン受験対策ワンポイントレッスン」

 

 

エッセイ

 

上野 博美|note

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら