あなたが好きなことと、得意なことに気づかない理由

CA,GS合格請負人の上野博美です。

このブログは、客室乗務員やグランドスタッフ希望の方々に、役立つ情報を、と思い毎日更新中です。

 

 

今日から4連休なのですね。

私はすっかり忘れていて、(笑)通常通りの日々を過ごす予定です(笑)

皆様は、どうぞお休みを楽しんでくださいね。

 

 

今日のテーマは

 

「好きなことと、得意なことに気づかない理由」

 

です。

 

 

自己研究をしたり、セールスポイント探しをしている方は多いと思いますが、

自分ではよくわからず、他の人に聞いて参考にしているのではないでしょうか?

 

 

私も、先日「ストレングスファインダー」をやってみて、初めて自分の強みを「再認識」した気がします。

 

なんとなくはわかっていても、データに基づいて「言語化」してもらうことによって、

より強く認識しました。

 

 

今日は。なぜ多くの人が自分の好きなことや得意なことに気づかないのか、

なぜ嫌いなことや苦手なことはわかっているのか、についてお届けします。

 

「好きなことと、得意なことに気づかない理由」

それは

「自分にとって当たり前だから」

です。

 

 

例えば、

 

・イチゴが好き

 

・音楽が好き

 

・ダンスが好き

 

・ファッションが好き

 

 

というのは、すでに毎日のようにその情報に触れていて、

「日常化」しているので、

 

「あなたの好きなことはなんですか」

 

と聞かれても、すぐに

 

「ファッションが好きです」

 

と言葉にならないのだと思います。

 

呼吸をしている時に、空気の存在を意識していないのに似ていると思います。

 

 

だから、将来の夢を聞いても、

「自分の好きなことを選べばいいんだよ」と言われても、「好きなことがわからない」

のだと思います。

 

この場合、周りの人が教えてあげるのが良いのだろうな、と思っています。

得意なことがわからない理由

また、自分の得意なこともそうです。

得意なことというのは、普段から

「当たり前のように、自然とできてしまうこと」

です。

 

・早く走ること

 

・リズム感がいいこと

 

・人前でお話をすること

 

などが、もしかしたら幼い頃からできているとすると、

「得意なこと」と意識しないでしょう。

 

ご自分の強みがわからなかった生徒さん

以前の生徒さんが、ご自分の強みがわからないと言ってきました。

 

「自分には強みなんてないと思う」

 

とまで言っていました。

 

自己研究をすればするほど、自分の弱みにばかり目がいってしまって、

また自分とは正反対の性格の同級生を見ているうちに、自分に自信がなくなって

しまったんだな、と思ったので、

 

「周りの人にあなたの良いところを聞いてみましたか」

 

と聞くと

 

「はい」

 

というので、

 

「どんなことを言われましたか」

 

と聞くと、

 

「コツコツ努力するとか、真面目であるとか、優しいとか言われました」

 

「その中で、あなたはご自分で納得のものってありましたか」

 

「いえ、本当にそうかな、と疑問に思いました」

 

と言うのです。

 

 

そこで私は

「あなたはTOEICも700点を超えているし、大学も真面目に通っているから、

真面目で努力家ではないですか」

と聞くと

「確かに今まで一度も大学は休んだことはありません。

37度の熱があっても、大雪で休校になった日も、知らずに

大学に行きました。でも、コツコツとやるのは当たり前のことだと

思うので、それが強みだとは思えません」

と言うのです。

 

「あなたにとっては当たり前のことでも、おそらくお友達はそのコツコツやる

ことが苦手だから、それをあなたの強みだと言ったのだと思いますよ」

 

と私は言って、最終的には努力家で真面目であることを自己PRにしました。

その結果、希望だったANAのグランドスタッフに合格されました。

 

 

あなたももしかするとご自分では、「当たり前」だと思っていることが

実は強みかもしれません。

 

嫌いなことと苦手なことは、わかっている理由

その反対に人は「嫌いなこと」と「苦手なこと」は、自分でわかっていることが多いです。

 

就職面接セミナーの際に、私は200人以上いる学生の皆さんに

 

「自分のセールスポイントがわかっている人?」

 

と聞くと、ほぼ手が上がりませんが、

 

「自分の短所がわかっている人?」

 

と聞くと、ほぼ全員が手を挙げていました。

 

 

それはどうしてなのでしょうか?

 

「嫌い」と言うのは、拒絶、拒否反応です。

嫌なものは、本能的に嫌だ、と感じているし、

絶対に避けたいと思っているものなので、強く意識します。

嫌いな人が近づいてきただけで、逃げたくなりますよね?

自分でもはっきりとわかるはずです。

 

さらに「苦手なこと」は「できない」「わからない」という、

自分にとってショックな感情を連れてくるので、強く意識します。

また周りからも「もっと○○を頑張りましょう」と言われるので、

意識することになります。

 

 

このような理由で、「嫌いと苦手」は知っているけど、

「好きと得意なこと」は気づきにくいのです。

まとめ

得意なことを知るためには、

 

・周りの人に言われたことを、大事にする

・褒められたことは覚えておく

 

ことは、自分ではそう思っていなくても、覚えておくことは大事だと思います。

 

 

嫌いと苦手については、また別の機会に書いていきます。

ぜひあなたの強みを探してみてくださいね。

 

 

CA、GS合格請負人

上野 博美

 

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 

ブログに書かない、書けないことはこちらに

書いています。

LINE登録はこちらから

 

LINE登録はこちらから

 ソラシドエア予想質問集と答え方のポイント販売中

詳細はこちらです。

https://miraischool.thebase.in/

「現在人気!!」

1,000円なんでも相談会

https://miraischool.com/?page_id=5596

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら