上品な話し方に、簡単にグレードアップする方法 4 最終回

CA,GS合格請負人の上野博美です。

このブログは、エアライン受験希望の方々に役立つ内容を、と思い毎日更新中です。

今日のテーマは、

 

「上品な話し方 4 最終回」

 

です。

 

「上品な話し方にグレードアップする簡単な方法」

として、前回「1」についてお伝えしました。

 

1  ゆっくり話す

についてです。

スピードを落とすだけで、上品な話し方に近づく、というのは簡単にできる方法です。

 

2は、相手の目を見て話す
3は、丁寧語を接客用語に変える

でした。

 

目を見てお話することも、接客用語が身についているかどうか、と

いうことも、案外できそうでできないことだと思っています。

だからこそ、それができている人に接していただくと、

「大事にされている」

という感じがするのでしょうね。

 

そして、今日は最終回。

4 についてお伝えします。

 

 

「上品な話し方にグレードアップする簡単な方法 4 最終回」

最終回は、

4 普段の声より、1音ほどあげて話す(よそ行きの声)

つまり、「声のトーン、高さ」に気をつけると上品な感じがします。

文字では表現しにくいですが、例えばあなたが会社やアルバイト先で

外からかかってきた電話に出るとします。

その時に、普段通りの声で出ますか?

 

はい、という人も今は多いと思いますが、私が若い時には、

「電話に出る時には、誰からの電話かわからないから、よそ行きの声を出す」

というのが一般的でした。

 

つまり、「会っていない電話の向こう側の人にも、気配りをする」

という気持ちの表れだったと思っています。

 

「よそ行きの声」

 

とは、「一音上げる」と思ってください。

 

ドレミファソラシド、の音階でいうと、「ソ」くらいの音が良いと言われています。

挨拶の場合はもう一音上げて「ラ」くらいの音が良いそうです。

電話のプロたち

電話のオペレーターの方々は、電話の近くに「鏡」を置いておき、

自分が電話でお話しをしている時に、「笑顔で」お話をしているかどうか、

を確認していると聞きました。

 

笑顔で話す声のことを、「笑声(えごえ)」と言います。

 

今回は、対面を想定していますが、対面でお話しするときは表情も

しっかり相手には見えていますので、ぜひ笑顔で、一音高い声でお話ししてみてください。

 

相手の方は、「大事にされている」と感じますし、あなたの話し方から

「品のいい人だな」と思われると思います。

 

 

「上品な話し方に簡単にグレードアップする方法」

いかがでしたか?

全てのことが、身につくまでには時間がかかるかもしれませんが、

この4点のうち一つづつ意識して、今日からお話ししてみてください。

実践すれば、やがて身について行きますよ。

 

 

今日から三連休。

もっと長い休暇の方もいらっしゃるかと思いますが、

どうぞ素敵な休暇をお過ごしくださいね。

 

 

CA、GS合格請負人

上野 博美

>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ブログに書かない、書けないことはこちらに

書いています。

LINE登録はこちらから

 

LINE登録はこちらから

ソラシドエア対策はこれでバッチリ!!

① ソラシドエア予想質問集と答え方のポイント販売中

詳細はこちらです。

https://miraischool.thebase.in/

②「ソラシドエア一次試験対策動画」

こちらからご購入いただけます。

https://miraischool.thebase.in/

③ ソラシドエア一次試験突破セミナー

https://miraischool.com/?page_id=5722

現在人気です。

1,000円 何でも相談会

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら