面接で面接官から認められる人

CA,GS合格請負人の上野博美です。

このブログは、エアライン受験希望の方々に役立つ内容を、

と思い毎日更新中です。

 

 

今日のテーマは、

「面接で面接官から認められる人」

です。

 

 

誰でも、面接では面接官に認めてほしい、と思っていると

思います。

ただ、間違ってはいけないのは「面接官に好かれようとする」のは

ちょっと違う、ということです。

 

面接官に好かれたら、通過できる、と思っていると、

「媚び」て、「ブレて」「落ちる」のです。

(厳しくて申し訳ないです)

 

 

面接官は、そもそも「好みで採用してない」ので、

好かれようと思うこと自体が、方向性が間違っています。

となれば、面接官に認めてもらう、という方向性が正しいのですが、そのためにはどうしたらいいのか。

いくつかありますが、とても大事なことを一つ今日はご紹介しますね。

 

 

「面接で面接官から認めてもらえる人」

それは

「言動一致の人」

です。

 

難しい言葉ですが、簡単にいうと

 

「言っていることと態度、行動が一致している人」

 

です。

 

例を挙げてみますね。

* 自己PRで、笑顔が大事、笑顔を褒められます、と言っているのに、面接中の本人は、緊張で笑顔がない。

 

* 面接で「コミュニケーション能力を鍛えてきた」と言っているのに、想定外の質問には、「あのー、そのー」と言っている。

 

* 面接では、ニコニコしていたのに、控え室では愛想がないし、周囲への気配りもない。

 

いかがですか?

このような人たちは、「言動不一致」です。

 

意外と、このような人はいそうではないですか?

実際にいるんです。

模擬面接をしていると、私どもの生徒さんにはもちろんそれを

伝えますが、大学の模擬面接会や、初めてマンツーマンレッスンを

受けられる方々は、意識的に、または無意識にこのようなことを

やっています。

なぜこのような「言動不一致」が起きるのでしょうか?

「面接官に認められたいから」

なんですよね。

 

でも、このような人は面接官のように大人で、

面接のトレーニングを受けていて、

多くの人たちを面接してきた人は、

あっという間に見抜いてしまうのです。

ちょっと怖いですよね(笑)

 

 

じゃあ、一体どうすればいいのでしょうか?

答えは簡単です。

「自然体でいく」

ことです。

そうすれば、言動一致になります。

 

え?それだけ?

と思ったかもしれませんが、その通りです(笑)

 

ただ、もう少し説明しますね。

 

 

「自然体でいく」

ということは、

「無理をしない」ということと同じです。

つまり、

 

「自分ができていないことを、できていると言わない」

 

「自分がこんな人だったらいいな、という理想を言わない」

 

「面接官は、きっとこんな人が欲しいのだろう、と思う

仮説を言わない」

 

ということです。

 

 

このようにいうと、

「でも、今の自分に自信がないから、

今の自分ではダメだと思っているから、ちょっと自分をよく見せようと思っていうんですよ」

という人がいるかもしれません。

 

 

でも、それがバレてないと思っているとすれば、バレてないふりを

している人は、世の中多いだけなんです。

 

私は生徒さんやレッスンを受けてくださった方には、

正直に見破っていることを言います。

(きついことかもしれませんが、バレているのに、バレてないふりをしたら、私は嘘を教えていることになるので、できません)

 

だからこそ、生徒さんたちからは

「先生は本当のことしか言わない」

とよく言われます。

 

だからこそ、私が褒めると、生徒さんは一瞬びっくりしますし、

「本当ですか?」と聞いてきますが、

「私は本当のことしか言わないのは、わかっていますよね」

というと、納得してくださいます(笑)

 

試験って、現実です。

 

仮想世界でもないし、おとぎの国の話でもない。

 

だからこそ、私は正直に言いますが、私は仕事以外では

見破っていても言いません。

 

それがマナー?思いやり?と、私は思っていませんが、

世の中そういうものだ、という人が多いことを知っているからです。

(私はお世辞や社交辞令は言いませんけど)

 

 

社交辞令

とか

お世辞

があるのが、世の中。

 

でも、それは面接ではほとんど通用しないのです。

面接官がまず最初に受験生に望むこと

受験生を信用できるかどうか。

 

です。

 

面接官から認められる人って、信用された人です。

あなたが信用している人は、どんな人ですか?

お世辞を言う人ですか?

 

「今度遊びに行こうね」といつもいうのに、

誘うといつも予定が合わなくて断る人ですか?

 

おそらく、あなたにも答えはわかっていると思います。

 

 

最後に

厳しいことばかりを言ったかもしれません。

でも、現実は現実なんです。

受け入れられない人は、無理はしないでください。

受け入れられる時がきたら、その時があなたの合格の時です。

 

あなたがもし、自分に自信がないから、自分を「盛っている」としたら、できることはたった一つ。

 

「本物の実力を身につけてください」

 

ということです。

 

本物の実力がある人は、どんな時でも認められます。

競争率が高くても、関係ないです。

 

本物の実力については、また今度お伝えしますが

これらの動画が参考になると思います。

 

実際にどんな人が合格しているの?

面接で好印象を得るための3つのポイント

どんな生活をしていたら、自然とJAL、ANA CA適性が身につくのか?

 

本物の実力、身につけていきましょう。

 

 

CAGS合格請負人

上野 博美

>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ブログに書かない、書けないことはこちらに書いています。

LINE登録はこちらから

 

LINE登録はこちらから

現在人気です。

1,000 何でも相談会

「ソラシドエア一次試験対策動画」

こちらからご購入いただけます。

https://miraischool.thebase.in/

YouTubeCA受験必勝チャンネル

https://youtube.com/channel/UCtnN4MLF4pjwXSvELvX7Vww

インスタグラム

https://www.instagram.com/invites/contact/?i=1tnboejrkt3tm&utm_content=hoxamyv

Twitter

airinemiraijuku

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら