「なぜ客室乗務員になりたいのですか、の答えを見つける方法」

CA,GS合格請負人の上野博美です。

このブログは、エアライン受験希望の方々に役立つ内容を、と思い毎日更新中です。

 

今日のテーマは、

 

「なぜ客室乗務員になりたいのですか、の答えを見つける方法」

です。

 

 

なぜ客室乗務員になりたいのか、を考えてもなかなか答えが出ない方が多いのではないか、

と思います。

実際に、私どもの卒業生の方々も当初は「なぜ客室乗務員なのか」と

言われても、曖昧な答えだったり、取り繕った答えであるなど、

最も悩んでいた質問No.1だと思います。

 

でも最終的に、ご自分が本当にそう思っていることはこれだ、と

実感して面接でお答えになっています。

では、どうやってその答えを出しているのか、一つの方法をお届けします。

 

 

「なぜ客室乗務員になりたいのですか、を見つける方法」

それは

「最初に出た答えを、2回ほど深掘りしてみる」

と良いと思います。

 

一例を考えてみましょう

例えば、

・限られた空間の中で、お客様に満足していただきたい

(よくある答えですが)

と思った場合、まず

 

「なぜ限られた空間が良いのか」

 

を一回深掘りします。

 

 

だってわざわざ狭い空間でのサービスをするよりも、

広いホテルなどの空間の方が、あなた自身もそしてお客様も

満足していただけるはず。

それなのに、なぜ限られた空間が良いのか?

を考えてみてください。

この例は、一時期の流行の答え

私は「限られた空間、限られた時間」というのは、少し前に流行った

「客室乗務員の志望理由のパターン」だと思っています。

(違っていたら申し訳ありませんが)

ということは、おそらく面接官もそう思っています。

(面接官を経験している方々は、わかっていると思います)

 

「またか」

 

と思われるかもしれません。

もちろん、限られた空間が良い理由があなたにとってしっかりしたものがあれば、

話は別です。

2回目の深掘り

「限られた空間が良い」と思う理由を考えてみたら、

「飛行機が好きだから」

という答えが出てくるかもしれません。

 

では、飛行機が好きだとして、だったらお客様として乗った方が良いのではないですか?

ともう一回突っ込んでみます。

 

そして飛行機が好きだと言っているけど、離陸する飛行機の機種を全て言えるほどでしょうか?

 

そのくらいでないと、航空会社の方々(面接官)を相手に、

「飛行機が好きです」っていうレベルになりません。

(だから、私は飛行機が好き、って簡単に言わない方がいい、とお伝えしています。

本当に好きだったら、徹底して勉強して機種の話で面接官と盛り上がるくらいまで知識を

増やしてください、と言っています)

答えが出なくなったら

ここで、答えが出なくなったら、もう一度最初から考えてみましょう。

「本当はどうして客室乗務員になりたいんだろう」と。

 

できたら10個くらい書き出してみるといいと思います。

不純な動機も含めて。

中には純粋な動機ももちろんあるでしょう。

それが見つかったら、また2回くらい突っ込んでみてください。

 

答えが見つかった場合

仮に、

「限られた空間の中で」

の理由が、

「限られているから、できた時は嬉しい」

というものが出てきたら、

あなたは難しいことができると達成感を感じるのかもしれません。

そして、今までにもそのような経験があったかもしれません。

そうすると、

「難しい仕事だから挑戦したい」

のかもしれないです。

これは、理由になりそうですね。

 

ただ、注意点としては、「難しいことに挑戦したい」といいながら、

難しいことに挑戦したことがない、挑戦しても途中でやめてしまっている、と

いう人は、その後説明をするのが難しいですし、面接官からの鋭いツッコミに

耐えられなくなると思います。

 

私は基本的に「自然体で」ということを面接指導する際にお伝えしています。

嘘は、バレる、ということを今までの指導経験からわかっているからです。

 

3回もの面接を突破するためには、中途半端な答えが最も危険です。

ご自分としっかり向き合って「本当はどう思っているのか」をぜひご自身で知っていただくと

良いと思います。

 

まとめ

1 答えが見つかったら、2回ほど自分で突っ込んでみる
2 突っ込んで答えられなくなったら、再度別の答えを探してみる
3 突っ込んで答えが見つかったら、それを経験から説明できるか、考えてみる

ということです。

いずれにしても、この質問は生徒さんたちが最も苦労をする質問です。

客室乗務員の仕事知識がないと、面接官が納得する答えはなかなか見つかりません。

 

客室乗務員の仕事内容については、YouTubeでお話していますので、

よろしければ参考になさってくださいね。

 

客室乗務員の仕事内容

CA,GS合格請負人

 

上野 博美

 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ブログに書かない、書けないことは

こちらで書いています

LINE登録はこちらから

 

LINE登録はこちらから

インスタグラム

https://www.instagram.com/invites/contact/?i=1tnboejrkt3tm&utm_content=hoxamyv

8月31日までです。

1,000円 何でも相談会

Twitter

@airinemiraijuku

現在申し込み受付中です

ソラシドエア一次試験突破セミナー

https://miraischool.com/?page_id=5784

CA合格講座

https://miraischool.com/?page_id=5771

(一般受付 9月1日開始)

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら