「客室乗務員になるだけが人生じゃないよ、と生徒さんたちに言っていた理由」

CA,GS合格請負人の上野博美です。

このブログは、エアライン受験希望の方々に役立つ内容を、と思い毎日更新中です。

 

 

今日のテーマは、

「客室乗務員になるだけが人生じゃないよ、と生徒さんたちに言っていた理由」

 

です。

 

 

エアラインスクールの先生が言うことではない、と思います(笑)

それはわかっています。

変わった先生です(笑)

 

そうして生徒さんたちが諦めて、スクールを辞めたら私にとっては損ですからね。

 

でも、エアラインスクールを開いた25年前からたびたび言ってきました。

生徒さんたちはびっくりします。

私は本気で言っています。

でも、最終的には皆さんあることを言うのです。

それは私が意図したことではありませんが、意外な結果になっています。

なぜそのような結果になるのか?

そもそも私はなぜそんなことを言うのか?

こちらに書きました。

 

 

「客室乗務員になるだけが人生じゃないよ、と生徒さんたちに言っていた理由」

それは、

「客室乗務員になっても、幸せそうに見えなかった人もいたから」

です。

 

私は客室乗務員になってよかったと思っています。

先輩方のおかげで、仕事の仕方も、後輩の指導も全て教えていただけましたし、仕事に一生懸命取り組む面白さがわかったからです。

 

でも、一方で

 

* 1年目で辞めてしまう人

* 体調を崩して辞める人

* 結婚後ご主人の転勤でやむなく辞めた人

* 仕事ができず先輩に毎日のように怒られていた人

いろんな人を見てきたからです。

客室乗務員の仕事でなければ、もっと幸せだったかもしれない、と

も思えます。

 

ただ生徒さんたち本人は客室乗務員になれれば、全てうまく行く

自分の人生を一発逆転できる、と思っている場合があります。

 

客室乗務員になれば、自分の人生は薔薇色だと思っている人もいます。

 

でもその人が客室乗務員になって幸せだと感じるかどうか、

はその人次第だと思っています。

 

客室乗務員になってよかったと思える人、そうでない人

例えどんなに大変な訓練でも、決してあきらめず、毎日睡眠時間を

削って勉強して、教官に質問をしまくって、

絶対に訓練を無事終了する、と覚悟を決めている人は

大丈夫でしょう。

 

でも、うまくいかない時ふと「もういいか」と思うかもしれないし、お客様からのクレームを受けて、それがトラウマになってしまうかもしれない。

 

そう、何が起きるかわかりません。

 

もちろん何が起きても、その後の本人の受け止め方と努力次第なんですけどね。

 

ただ、それをどう受け止めるのか、については本人次第で

先輩たちも本人が相談をしてくれば、アドバイスをしますが、

相談もないのであれば、わざわざ

「あの時のことはこんな風に考えたらいいよ」

なんてわざわざ言いません。

学校とは違うので。

助けは求められますが、助けを求めてこない人のことは

わざわざ声をかけません。社会人ですから。

私が生徒さんにこの言葉を言う時

 

だから私は生徒さんが「あまりやる気がなさそう」とか

「絶対に客室乗務員になる」と言う気持ちが見えない時、

特に何度かアドバイスをしていることの改善が見られないときに

言っていました。

 

意地悪ではありません。

 

「そこまで大変なことなのであれば、

そこまで苦労して客室乗務員になったところで、

あなたが幸せだと思うかどうかはわからないんだよ」

と言うつもりで伝えていました。

 

私にそう言われると、生徒さんは

「私には見込みがないってことですか」と思われるようですが、

「乗り越えないといけない壁があるけど、

それがあなたにとってとても大変だったら、

無理しなくていいんですよ」

と言います。

もっと簡単にできるようになる、

向いている仕事があるかもしれないからです。

 

選択権はご本人にあります。

本人の人生ですから。

 

私は決して無理はしてほしくない。

私も同じことを何度も言いたくはない。

 

ご本人が好きで努力している分には全く問題はありません。

でも、すごく辛いならそこまで無理しなくても他にも仕事は

たくさんあるから、って本当に思って言うのです。

 

言われた生徒さんたちの反応

 

でもこれを言われた生徒さんたちは(今でも顔が浮かびますが)

全員、100%「いえ、私の考えが甘かったです。

絶対に客室乗務員になります」と言いました。

 

「そうですね。やっぱり客室乗務員になるのはやめます」とは

誰も言いませんでした。(笑)

 

私はわざと言ったわけでもないし、本心で言ったのですけどね。

 

おそらく、私にそう言われることでご自分の努力や覚悟が

足りてなかった、と言うことに気づいたのでしょう。

そうして皆さん夢を叶えています。

 

このことからわかったこと

1  私が本気で別の道もあるよ、と言うからこそ、皆さん本気で

壁を乗り越えようとした。

2 その後実際に夢を叶えるモチベーションになっている。

3  本気が生徒さんたちの心に火をつける

 

と言うことなんだろうな、と思います。

 

 

エアラインスクールに通わなくても合格できる人はいます。

でも、エアラインスクールに通わないと、自力では合格が

難しい人もいます。

それは能力やスキルの部分もおりますが、考え方やメンタルの

部分の方が大きいと私は思っています。

私はエアラインだけではなく、有名企業への就職を希望した

学生の皆さんにもアドバイスをしてきましたが、

(皆さん夢を叶えています)

いつだって夢を持った学生、若い人には夢を叶えてほしい、

と思い、この仕事を続けています。

 

きっとこれからも例えどんな夢でも叶えてほしい、と思って

背中を押し続けると思います。

 

本気が本気を生む

 

そう確信しているし、夢を持った人の可能性を信じています。

 

 

CA,GS合格請負人

上野 博美

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ブログに書かない、書けないことは

こちらで書いています

LINE登録はこちらから

 

LINE登録はこちらから

インスタグラム

https://www.instagram.com/invites/contact/?i=1tnboejrkt3tm&utm_content=hoxamyv

Twitter

airinemiraijuku

現在申し込み受付中です

CA合格講座

https://miraischool.com/?page_id=5771

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら