客室乗務員の得意なこと

CA,GS合格請負人の上野博美です。

このブログは、エアライン受験希望の方々に役立つ内容を、と思い毎日更新中です。

最近嬉しいことが続いています。

 

① 有名私立小学校受験の書類作成サポートをさせていただいた方から、

まずは第二希望合格のご連絡をいただいたこと

思わずガッツポーズしました(笑)

 

② Facebook申請をしてくださった方が、ずっとブログをご覧

くださっていたようで、メッセージに、2つの印象的なブログを

具体的に挙げてくださいました。

これは、嬉しいですよね。

 

それも、どちらも「客室乗務員の対応の素晴らしさ」を実体験として書いたものでした。

実体験シリーズは、狙って書けるものではなく、たまたま飛行機に乗った

時に遭遇した出来事ですから、私としては「思い入れ」もあるし、

「私の分析」も読んでくださっていて、そこを褒めていただきました。

 

ブログ、1年365日、13年間続けていますが、案外皆さん感想など

書いてくださらないんですよ。(悲)

 

もちろん、皆さんたちのお役に立てるように、と思ったものを書いている

つもりですが、それでも感想があった方が私の励みになります。

でも考えてみたら、「励み」がないのに、私よく続けてるわーと

自分でも感心しました(自画自賛・・・)

本当にありがとうございます!

これからも、読んでくださる方がいらっしゃると思って、質の良いブログをお届けしていきます。

 

さて、

今日のテーマは、

 

「客室乗務員の得意なこと」

 

です。

 

昨日は、「苦手なこと」をお伝えしましたので、今日は「得意なこと」です。

「客室乗務員は得意なこと、たくさんあるでしょーと思われているかもしれません。

確かに得意なことはありますが、ほとんどの人が得意なもの、って何か、

を考えてみると、意外と難しかったです(笑)

得意な人もいれば、苦手な人もいる、というものも、案外あるんですよね。

そんな中、3つ考えてみましたので、よろしければ参考になさってください。

 

「客室乗務員の得意なこと」

第3位

「あらゆる方々とのコミュニケーション」

→これは、当然といえば当然ですよね。

年代、性別、職業問わず、どなたともお話ができやすい人たちが

圧倒的に多いです。

 

第2位

「お世話をすること」

→誰かの役に立ちたい、お世話がしたい、と思っている人がほとんどです。

「逆にお世話されたり、気を遣われると、落ち着かない」という人が

多いのではないか、と思います(私もそうです)

CAの卒業生とお食事に行った際の、気配り合戦(別に競争しているのでは

ないですが)は、目を見張るものがあります。

それが好きなんですよね。

 

第1位

「時間厳守」

→CAが遅刻をすれば、飛行機は飛ばない、とずっと言われているので、

みんな必ず時間前に集合するし、早めに家を出る習慣が普段の生活にも

出ていると思います。

卒業生たちと待ち合わせをして、遅刻して来るひとはまずいません。

その場合も、連絡が早めに入ります。

当たり前といえば当たり前ですが、時間にはかなり高いレベルでの意識を持っていると思います。

そうでなければ、この仕事はつとまりません。

 

最後に

いかがでしたか?

英語、というのが出てくると思っていたかもしれませんが、

実は全ての人が得意、とは言えないと思い、3つの中には入れていません。

中には、5カ国語くらい話す方もいらっしゃるのですけどね。

2位は、ある意味素質だと思いますが、3位と1位はご本人の努力次第で

いくらでも身につけることができるものだと思います。

ぜひ参考になさってくださいね。

 

 

CA,GS合格請負人

上野 博美

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

ブログに書かない、書けないことは

こちらで書いています

LINE登録はこちらから

 

LINE登録はこちら

インスタライブを行いました。

英語勉強法について、色々とお話ししています

https://instagram.com/airlinemiraijuku?utm_medium=copy_link

Twitter

一日一英語配信中

https://twitter.com/airinemiraijuku/status/1435598736042782721?s=21

現在申し込み受付中です

CA合格講座

https://miraischool.com/?page_id=5771

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら