人生が大きく変化するとき

上野博美です。

今日は火曜日ですが、勤労感謝の日。

 

高校時代の10ヶ月間留学では、「Thanksgiving」で美味しいTURKY

(七面鳥)を食べたのを覚えています。

収穫に感謝する、家族で集まる日だったと記憶しています。

 

食べきれないほどのご馳走をテーブルに並べて、お腹がはち切れそうになるまで食べたな、と思い出しました。

 

案の定留学期間中に10キロは太って帰国。

顔がまん丸だったのを覚えています(笑)

 

間違いなく、あの10ヶ月間が今の私の原点を作っているな、と思うと留学を

認めてくれた両親に感謝しています。

 

留学中は私と同じ高校生の制服姿を見るだけで、母は涙が出たと

言っていました。

「あなたも子供が留学したいと言ったら行かせるのよ」

と脅されました(笑)

 

実際に娘がポーランドに留学していたときは、泣きませんでしたが、

よくスカイプで話していました。

「英語はうまくはないけど、外国人と話すことに恐怖感はなくなった」

と言う娘の一言で、よかった、と思いました。

 

人生が大きく変わるとき

自分の人生を変えた一年のことを、

ゴールデンエイジ

Golden  Age

と言うそうです。

 

私にとっては、高校時代のアメリカ留学がこれに該当します。

 

*日本が全てではない

*でも日本の素晴らしい部分もある

*広い視野を持てた

 

6か国からの留学生との交流と、人種の坩堝のアメリカで

暮らしたことで、偏りすぎないものの見方ができる様になったのかな、と

思うからです。

 

自分の意見もちゃんと言える様になりました。

 

娘にとってのゴールデンエイジは、ポーランドの留学ではなく、転職先での1年間だったと私は勝手に思っています。

 

誰にでもあるはずのゴールデンエイジ。

あなたにとってのゴールデンエイジは、いつでしたか?

 

もしまだそんな人生が変わる経験はしていない、と言う方は

是非新しいことに挑戦し、今の自分の殻を破る行動をしてみてください。

その先に、あなたのゴールデンエイジが待っていると思います。

 

環境を変えるのか

行動を変えるのか

付き合う人を変えるのか

 

いずれかを行動に移すことで、あなたの人生は良い方向に変わっていくと

思っています。

 

結局、行動しないと何も変わらないのですけどね。(笑)

もちろん、今がすごく幸せ、と言う人は今がゴールデンエイジかも

しれません。

でも、何事も未来永劫変化ない、と言うことはないので、

変化に対応するためにも、行動力は身につけておきたいスキルだと私は思っています。

 

2021年の振り返りと、2022年の予定を立てている方も多いのではないか、と思います。

毎年毎年同じ年は一年もないので、(私にとっては)来年はさらに新しいことに挑戦しようと計画中です。

 

今日もゆっくりのんびり考えみようか、と思っています。

 

素敵な休日をお過ごしくださいね。

今日の夜インスタライブを開催する予定です。

何を話すのかはあまり決めていませんが、その時にお話ししたいことを

お話ししますね。

どなたでもご視聴いただけますので、よかったらどうぞ。

顔出しはしないと思います(笑)

インスタグラム

 

https://www.instagram.com/invites/contact/?i=1tnboejrkt3tm&utm_content=hoxamyv

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら