面接官の求めている本質は変わらない

こんばんは!

CA,GS合格請負人の上野博美です。」

 

今日は、久しぶりの日曜日休日でしたが、

生徒さんたちは受験中。

次々に受験報告が送られてきました。

ANA

JAL

ANAエアポート成田

など、です。

そして、卒業生からもメールが・・・

やはり在校生のことを気にしてくださっていたようです。

本当に、ありがたいな、と思います。

そして、生徒さんたちのレポートを次々に読んで分析を

始めています。

今後、既卒の方々の試験にもいかせる部分があるのではないか、と

思っていますし、新卒の今後の2次、最終とその質問予測ができれば、と思っています。

(JALで直前にマンツーマンレッスンを受けた方からは、

質問予想がしっかり的中した、助かった、というご報告を

いただき、嬉しかったです)

明日質問の傾向をまとめ、その後授業でお話し、

その一部をLINE、ライブレッスンでも公開予定です

どうぞお楽しみに・・・

「面接官が求めていることの本質は変わらない」

 

今年は、質問傾向に変化が出ていますが、それでも

生徒さんたちのレポートを読んでいて、面接官が求めていることの

本質は変わっていない、と感じます。

「優秀な人が欲しい」

これは、ずっと変化していません。

では、エアラインがいう優秀さとは

①「論理的思考の持ち主」

であり

② 「           」

であり

③ 「          」

です。

伏字で申し訳ないです。

これらの点は変わっていないな、と思います。

もちろん、それらを生徒さんたち全員に教え、定着させ、

日頃からできるようになっていていただければ良い、ということは

意識しています。

今日もあまり「緊張しました」という人はいませんでしたが、

それでも反省はあるようです。

(もちろん、フィードバックしています)

「優秀な人は逃しません」

採用担当の方が言われた言葉が、思い出されました。

結果は間も無く出ますが、通過しているものだと思って、準備をしておきましょう。

マンツーマンレッスン受付中です。
(仮申し込み、オンライン可能)

 

CA,GS合格請負人

上野 博美

Follow me!

絶対CA・GSになりたいあなたへ。合格の秘訣LINE@はこちら